About Us– 法人概要・ごあいさつ –

法人概要

サードプレイス代表より ごあいさつ

価値の付加を生みだすために

現在の社会は、交通とIT(情報技術)の発展で、どのように生きていくのか? という選択肢の数は無限の広がりを見せています。一方で、あまりにも多くの情報(ニセモノまで多い、、、)を自分自身で判断・選択していくことに難しさがあり、混乱や同調・思考停止してしまうこともあります。私たちサードプレイスの基本メッセージは、『調べれば分かるIT時代、そこは活かして「できる!」を積み上げていこう』というものです。 新しいことができるようになる、知らないことを知ろうとする気持ちをどのように広げていくことができるのか? 好奇心に沿って行動を積み重ね、さらに好奇心を広げていくための方法や環境のあり方、気分のあり方というものをもっと探求していきたいと思っています。

サードプレイスは、家、学校(職場)とは異なるもう一つの生活の場(Base)という意味の社会学用語です。人間も地球に生きる生命(ライフ)の1つであり、母なる大地(Earth)から栄養を受け、社会環境から影響を受けて生活(ライフ)しています。 サードプレイスは、第3のMedia(培地)*として、「できる!」を積み重ねていくことができるようミッドフィールディング*し、それと同時に、場の拡張性(Scalability)もあげていきたいと考えています。

*Mediaというと、まずマスメディアが思い浮かびますが、語源としてはmediumやmiddleと同じ[mid]で、媒介して<伝える>とか <育てる>などの 中間機能を指します。サッカーのミッドフィールダーも同じです。

サードプレイス Ltd.
サードプレイス Inc.

・経営理念・

Basic Idea

History(沿革)

2006年 3月 有限会社フレあいサポート設立
2006年 5月 神戸市東灘区にフレあいスポット開業
2009年 1月 エイコーンスタジオ に名称変更
2011年11月 内装リフォームし、待合スペース設置
2013年 7月 大阪府門真市に2号店 カルチャースペースオリーブ開業
2016年10月 有限会社サードプレイス、代表者:山本浩司 に登記変更
2017年 7月 オリーブを守口市に移転 名称を「スタジオオリーブ」に
2018年11月 石坂希恵バレエスタジオとの提携で「六甲らぼ」を運営開始
2020年 7月 大阪府守口市「スタジオオリーブ」閉鎖
2020年 9月 エイコーンスタジオに「多目的室」を増設
2021年 8月 エイコーンスタジオ「多目的室」にアップライトピアノ設置
2021年 9月 エイコーンスタジオ「教室」を多目的用途に改修

概要

名称 有限会社サードプレイス
設立 2006年3月1日(2016年10月1日変更)
資本金 900万円
事業内容  教育サービスの企画・運営・支援 及び 環境プランニング
取締役 山本浩司

Member

山本 浩司(取締役)
かなりDIYerです
  • 神戸大学工学部建設学科 1998年卒
  • ゼネコン現場監督 (4年半)
  • ワイン卸業にて販売、Web/Posシステム管理(1年半)
  • エクステリア・内装・店舗等のデザイン設計/施工(1年半)
  • 2007年より現職
  • 2018年4月よりプログラミング教室 フタバテックプログラム

[Like]  サッカー・スノーボード・DIY・英語・地理・Beer
[好きな言葉] 人間万事塞翁が馬、歳月不待人
[好きな本] 動的平衡、思考の整理学
[好きな映画] Back to the future

山本 兼司(~2020年5月)
  • 1999年 佛教大学卒
  • 技術コンサルティング会社(株)エコサポートにてISO構築支援業務
  • 2006年より エイコーンスタジオ マネージャー
  • 2020年6月転職。

[Like] 読書(乱読家)
[好きな言葉] 孫子曰く、兵とは国の大事なり、死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり
[好きな本] 冷たい方程式、ともしびをかかげて、太陽の戦士、王のしるし
井の中の蛙大海を知らず、されど蒼天を知る
[好きな作家] ローズマリー・サトクリフ